会社概要


■沿革

株式会社 新発田ネットワークサービス
1996年 2月
設立
3月
インターネット新発田開設
1997年 3月
インターネットいわふね開設
12月
128kbps 専用回線型インターネットサービス開始
2000年12月
フレッツサービス開始
2001年 1月
コミコミISDNサービス開始
11月
FTTHサービス開始  (光専用線、光インターネット)
2002年 1月
ParaBox の移譲を受けサービスを開始
2004年 4月
住所移転(新発田市荒町)
10月
新発田市川東地域、菅谷地域 ADSLサービス開始
2006年 4月
山北町府屋でADSLサービス開始
2007年 6月
(株)エックス・チェンジと合併

株式会社 エックスチェンジ
2000年 3月
スペック株式会社、株式会社新発田ネットワークサービス、株式会社パルフ、株式会社 新潟イン ターネットサービス、株式会社BSNアイネットの5社により、資本金1,500万円で設立
インターネット向けに、5Mbpsで開設
5月
本社を新潟市南笹口に移転
インターネット向け回線を、9Mbpsに増速
8月
長岡NOCを4Mbpsにて開設
セコム上信越株式会社、株式会社NS・コンピュータサービス、株式会社創風システムの3社が新たに出資し、資本金2,650万円に増資
10月
県央NOCを2Mbpsにて開設
11月
フレッツ・ISDN対応
2001年 1月
インターネット向け回線を、11Mbpsに 増速
上越NOCを2Mbpsにて開設
4月
フレッツ・ADSL対応
5月
インターネット向け回線を、18Mbps、 長岡NOCを8Mbps、県央NOCを3Mbpsに増速
2001年12月
バックボーン、108Mに増速
2002年 7月
Bフレッツに対応
2003年 3月
バックボーン、200Mに増速
2003年 4月
新潟県内各APにETHER-LAN導入
2003年 6月
東京AP開設
バックボーン回線を1Gbpsに増速
バックボーン回線を1Gbps増設((合計2.2Gbps)
フレッツサービスをNTT東日本全域に拡大
2004年 5月
新潟〜東京1G回線開通
2004年 6月
新潟県内GIGAネットワーク完成 
2005年 7月
電算とPeer
2007年 6月
(株)新発田ネットワークサービスと合併
株式会社 新潟通信サービス

2007年6月1日
(株)新発田ネットワークサービス、(株)エックスチェンジ合併。
社名を新潟通信サービスに変更。
2008年1月21日
事務所移転。
住吉町5-12-22 SWビル2F
2008年 2月
上海府無線インターネット開始
2010年 5月
ISMS取得
2010年 7月
JPIXとの接続を開始
2010年 8月
間瀬地域ADSL(コミコミADSL)開始
2011年11月
新発田市内FTTH(コミコミ☆ひかり)開始
2012年 8月
新潟県内ネットワーク10G化開始
2013年 8月
上海府地域FTTH(コミコミ☆ひかり)開始
2013年10月
上海府地域無線インターネット停止
2015年11月
米倉・赤谷地域FTTH(コミコミ☆ひかり)開始